ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

医者の不養生。

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

「医者の不養生」ってやつ。

頭では分かっているし口では言うんだけれど、なかなか実行が伴わないという意味です。
お医者さんに限らない話で、そういう人はよく見かけます。

うちの経理を担当してくれている人も、つい自分の事業の方はおろそかになっているみたい。
ニッカオフィスのほうは、しっかりとやってくれているのですけどね。

他にも、内装がボロくなったリフォーム会社とか、服屋の店員がいつも同じ服だったりとか。
ボサボサ頭の美容師さんなんかも見かけますね。まるでコントを見ているみたいです。

そんなことを言ってますが、僕自身がそうなんです。
僕は仕事でいろんなウェブサイトをつくらせてもらっていますが、このサイト自体はつくりっぱなし。
先週くらいからこのブログの「いいねボタン」がうまく動いていないようですが、つい見て見ぬふりをしてしまっています。
他にもずっと前からいくつか不具合があるのですが、なかなか対応できていません。
ウェブサイトに限らず、オフィスの内装はずっとリフォームの途中だし。

良くないですよね。
まぁ、こうしてブログを書いてる間に対応しろよという話なんですが、なぜか動かない。
みなさんも、そういうことはないでしょうか。

なんでこんなことが起こってしまうんでしょう。
ひとつに、やればいつでもできるだろうというのがあるのかもしれません。
まあ、いざやるときになればやるだろうと。
でもそう思っていることは、いつまで経ってもやらないんですよね。

小学校の時、勝負に負けると「まだ本気だしてない」ってやつがいました。
なんだかそれと同じなんじゃないかって思えてきました。
そして大抵そういうやつって本気を出すことは一生ないし、そもそも本気を出したところで勝てるかは相当あやしい。

今日は反省の意味も込めて、自分こそやるべきなのにできていないことをちゃんと自覚します。
そんでもって、言い訳せずにひとつずつ片付けていこう。

医者の不養生。
いざやってみたら、実は医者じゃなかったらどうしよう。

ウチヤマケンイチ
---
いつも読んで頂きまして、ありがとうございます。
ご意見、ご感想をコチラからいただけるとうれしいです。

Pocket
[`evernote` not found]

アーカイブ
検索