ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

「恥ずかしい」と「みっともない」。

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

「恥ずかしい」と「みっともない」。

どちらも似たような意味の言葉。
僕はいままで、あまりこれらの言葉の違いを気にしたことはありませんでした。
でも、大きな違いがあるなって、ふと気づいたんです。

「みっともない」って言葉。
こっちは自分の気持ちではなくて、周りの人の感情を表してるなって。

日本人は、協調性があって空気を読むことに長けていると聞きます。

「みっともないから、やめなさい。」
子どもの頃から、変なことをすればそんな風に大人に注意されたもんです。

これってやっている本人がどう思っているかは関係がなくて、周りの人がどう思うかなんですよね。
他の国の言葉にもあるんですかね、この「みっともない」にあたる言葉。
恥ずかしいという言葉はあると思うんですけどね。なんだか独特の言い回しだなって。

そう言えば、みっともないことや恥ずかしいこと、最近してるかな。
誰かに迷惑をかけないのであれば、これらはどっちもたくさんやったほうがいい気がするんです。

恥ずかしいことは、何かに挑戦しているときに感じる気持ち。
そして、みっともないことは、何かを信じて行動しているときに言われること。

自分が正しいと思っていることや、信じていること。
そういうことは、周りからみっともないも言われても、自分が恥ずかしいと思っても、ちゃんとやり抜きたい。

そんなことを、ふと思ったのでした。

ウチヤマケンイチ
---
いつも読んで頂きまして、ありがとうございます。
ご意見、ご感想をコチラからいただけるとうれしいです。

Pocket
[`evernote` not found]

アーカイブ
検索