ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

いつも同じアプリを使う。

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

最近、自宅やオフィスの片付けがなんだかはかどってます。

同じ場所にいるのに、片付いてるだけでなんだか暮らしが気持ちいい。
きっと何をするにしても、物を使うにしても、頭を使わなくていいからでしょう。
なんだかとても身軽なのです。

自宅やオフィスがきれいになってから、同じように整理したい場所が出てきました。
それは、スマートフォンやパソコンの中です。
パソコンのホーム画面をデスクトップというように、コンピュータの中ってもはや自分の机の上のようなのものなんですよね。

僕が持ってるデバイスの中にも、たくさんのアプリケーションが入ってます。
仕事のツールにしても、ゲームにしても、最近はクオリティの高いアプリが無料ですぐに手に入ります。
だから、少しでも便利になればとついつい色々ダウンロードしてしまうのです。

ただそこは現実と一緒。
色んな服を持っていてもお気に入りの服ばかり着てしまうように、結局は使うアプリも同じものばかり。
その割に、普段使わないものまで目に入ってくる。

色々あるアプリも、実は似たようなものばかり。
乱暴に言ってしまえば、お互いがお互いの真似をし合ってつくられてる。
だから機能は冗長で、片方あれば事は済んでしまうことが多い。

選択肢が複数あると、何をやるにも、様々な方法から考えることになる。
例えば、メッセージのやりとり。
昔は、携帯電話のメールくらいしか方法は無かったものですが、いまは色々ある。
メモを取る方法もたくさんあるし、情報を得る方法もたくさんある。
それどころがデバイス自体が、スマートフォンに、タブレットに、パソコンにと、たくさんある。

僕は1年前から、毎日同じ服を着るようになりました。
これが本当に気分がいい。
だからきっと、アプリについても同じことが言えるような、そんな気がします。

何かをしたいとき。
道具は一つで、やり方も一つ。
それくらいに厳選してみようと思います。

まずはあまり使わないアプリを全部隠してしまおう。
情報過多、供給過多の現代には、極端なくらいがちょうどいい。

食べ過ぎは肥満のもとなのです。

ウチヤマケンイチ
---
いつも読んで頂きまして、ありがとうございます。
ご意見、ご感想をコチラからいただけるとうれしいです。

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索