ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

宇宙人に会いたい。

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

火星にも塩水が流れているっぽいですね。

昨晩、NASAが行った特別会見での話。
僕は宇宙のことはあまり詳しくないのですが、これ結構すごいことみたいです。

僕は、宇宙人は「いる派」なんです。
「宇宙”人”」って言うとちょっとイメージが違うけれど、地球外生命体はきっといる。
根拠もなにもないけれど、ただただいるんだろうなって思ってる。

科学の世界って、証明されていないことや分からないことは認められない。
そういうルールだと思います。
たしかにまだ宇宙人は見つかっていないですけどね。

でも、どうでしょう。
なんか気が遠くなるくらい広い宇宙。
地球以外にも生命体はいるというほうが自然に感じます。

まず最初に見つかるのは、なにかミジンコみたいな微生物なんじゃないかな。
そんでその次に見つかるのが、小さな甲殻類みたいなやつ。
カニとかエビ、あと巻き貝とか、サソリみたいな形をしていそう。
まったく根拠はないんですけどね。空想です。

そういう地球外生命体なら、受け入れやすいなぁ。

いきなり文明をもった地球外生命体を見つけてしまったら、さすがにちょっと怖いな。
人ってまだ経験をしたことがないことは、基本怖いと思うんです。
彼らに出会ってしまって何が起こるかわからない怖さ。また、相手が何をしてくるかわからない怖さ。

その昔、初めて異国の人を見た時の驚き。
それはそれは、すごかったと思います。
同じ地球上のことも、まだ全容がわからなかった時代の話。

でもきっと、いずれはそれが宇宙でも起こるんじゃないかな。
いずれは今の国際結婚みたいに、宇宙人と地球人が一緒に暮らしたり、子孫を残したり。

自分が行きている間に、宇宙人に会ってみたい。
なんだか仲良くなれると思うのです。

逆に、この広い宇宙の中で生命があるのは地球だけだとしたら。
それはそれで、めちゃくちゃ感動だ。

ウチヤマ ケンイチ
---
いつも読んで頂きまして、ありがとうございます。
ご意見、ご感想をコチラからいただけるとうれしいです。

Pocket
[`evernote` not found]

アーカイブ
検索