ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

焦るのも、意外と楽しい。

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

やばい、やばい、時間がない。

これ、最近よく思うこと。

僕は急ぐことも、慌てることも大嫌い。
逆に暇なのはいくらでも大丈夫。

たまに何かやってないと落ち着かないという人がいますが、そういう人ってすごいと思う。尊敬します。
僕はもし何もしなくて許されるなら、ずっとぼーっとしてたい。昼寝だっていくらでも出来る。

でも最近はやりたいことがたくさんあるのか、そんな焦りもそこまで嫌な気がしないのです。
やらなきゃないことたくさんあるのと、やりたいことがたくさんある。
どちらも同じように焦るんだけれど、その意味は全然違う。
だから、今は忙しくてもそれでも良いのかな。

最近、いろんなことのスピードを上げています。
特に結論を出すまでの時間を短くしてる。

しっかり考えることと、どんどんスピードを上げていくこと。
そのどっちが正しいというわけじゃなくて、きっと自分が置かれている状況でそれは変わると思うのです。

なんか、焦るんですよ。ほんとに。
まだまだ世の中のことも、人間のことも、デザインのこともよく分かってないのに。
それなのに、どんどん時が過ぎてくことが。

人生って道に例えられられることがあるけれど、どちらかといえば「動く歩道」の方が合っている気がします。
自分は立ち止まっているのに、なんとなくは前に進んでいて、気付けば景色はすっかり変わってしまっていたりとか。

後ろ向きに歩けば、進むスピードは下げられる。
けれど動く歩道のスピードのほうがどうしても早くて、そこに留まることはできない。
そんな感覚。

あと、人生って列車に例えられることもある。
けれど列車の中で人は止まっていて、だから、それよりもやっぱり動く歩道の方がピンとくるんだよな。
あとベルトコンベヤーとかね。

先を急いでさらに自らの足を動かし先を急ぐ人。
そして、動く歩道に任せて全く歩かない人。
ただ、逆走をして進むスピードを下げて楽しんでいられるのは子どもだけ。
大人がそれをやると呆れられたり、変な目で見られたりね。

とにかく、今は急ぐのです。
時間が足りない。

なんだか色々なことに焦りを感じるのは、30代中盤の特徴ですかね。
でもそれが悪い気しないんだから、きっと幸せなんだろうな。

さて、今朝はなんだか日差しがとても綺麗でした。
実際に空気が澄んでいたのか、それとも見る自分の気持ちが違ったのか。

睡眠時間はいつもと変わらないのになんだか長く寝たような気がして、気持ちも晴れやかだった。

そういえば今日はじいちゃんの命日。
そのせいなのかもね。これからも子どもの時と同じように出来ることを頑張るよ。

ウチヤマ ケンイチ
---
いつも読んで頂きまして、ありがとうございます。
ご意見、ご感想をコチラからいただけるとうれしいです。

Pocket
[`evernote` not found]

アーカイブ
検索