ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

どうやら自宅から仕事場まで、毎日50kmほど移動してたみたい。

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

今まで考えたこともなかったこと。
どうやら自宅から仕事場まで、毎日50kmほど移動してたみたい。

となると往復で100km。
これをもうかれこれ10年ほど続けてるんだから、移動した距離は実に250,000kmにもなる計算。

地球一周は46,000kmらしいので、となるともう地球を5周以上もしてたのか。なんだかすごいなって。
ただ惑星で考えると、一番近い金星までも39,620,000kmあるらしい。宇宙って広大だ。

もちろんこれだけの距離を移動できるのは電車を使ってるから。
地球5周分も移動していたのに、それに気づきもしませんでした。

でも自力じゃないにせよ、この移動距離って普通じゃないですよね。
きっと、人の遺伝子にはこれだけの距離を移動する生活は想定されてないだろうし、組み込まれてもいないはず。
他の動物は自分の足で移動できる範囲で暮らしてるもの。

ただ徒歩ではないにせよ、加速減速とか揺れで負荷がかかったり、あとめまぐるしく景色も変わる。
きっとそれって、身体に予想もしてない負担をかけてるんじゃないかと思うのです。

僕の腰痛なり身体の歪みの原因。
たぶん毎日のデスクワークだけじゃなく、こんな毎日の移動も影響してるんだろうな。
混んでいる時なんて、変な体勢のまま50kmも運ばれるわけで。人間というのはおかしなことしてるよ。

もしこの毎日の通勤をしなくなったら。
その分の移動を自宅と仕事場の往復じゃなくて、どこかに向かうことに使うならば。
そのときは、これまでと同じだけ移動すれば、2年で地球一周できるのか。
そう考えるとなんだか夢が広がるよ。たぶん地球20周はできるな。

近いうちにやろうとしてる日本一周。
それがなんだかそれがすぐに終わってしまいそうな、そんな気さえします。

いやいや、それよりも、自分の足で移動できる範囲で暮らすっていうのもわるくないかもな。

ウチヤマ ケンイチ

Pocket
[`evernote` not found]

アーカイブ
検索