ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

それが値段に表れていないだけ。

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

飲み屋さんで飲むのと家で飲むのとでは、同じビールでも値段がぜんぜん違う。

店で飲めば生ビールでも瓶ビールでも、500円とか、それ以上する。
でも同じやつをスーパーやコンビニで買えば値段はその半分くらい。

その差額のほとんどは、きっと人件費と場所代。
スーパーやコンビニでも必要な経費だけれど、効率みたいなものきっと全然違う。

どんな商売にしても、費用の中で一番高いのはたいてい人件費だって。
でもよく考えてみたら、ありとあらゆるコストは結局は人件費な気がする。

物にはそもそも値段なんてついてない。
誰かが価値を見出して、どこからか運んできて、そして提供する。そうすると値段がつく。

物の値段も、物に付いた人件費であって、やっぱり世の中のあらゆる値段は人に戻る。
まぁその単価なんかは変わってくるんだけれど。

一方で、家で飲むときはどうかなと。
家で飲む時だって場所を用意して、準備して、飲み物や食べ物を用意して、並べる。そして、終わったら片付け。

結局安いように見えても、すべてを値段に変えたならそんなに変わらないのかなって。
それが値段に表れていないだけ。

安く済んでいるのは、実はどこかで誰かが動いてくれてるってことかもしれない。
そんなときはお金ではない表現で、きちんと感謝を返さないといけないなとなぁ。

家族とか、仲間の話。
そんな当たり前のことを、ふと思ったのでした。

ウチヤマ ケンイチ

Pocket
[`evernote` not found]

アーカイブ
検索