ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

自営業でデザインをやってます。

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

自分がやってる仕事について、説明に迷うことがあるんです。

僕は自分でつくった会社の代表をやりつつ、そこでデザイナーをしています。
ただ代表といっても従業員がいるわけでもなく、会社経営とか会社代表という言い方は、あたかも他にも従業員がいる規模の会社な感じがする。
「1人会社の社長」っていうのは、なんて呼ぶのがいいんだろう。

同時に、仕事の内容もわかりにくい。
様々な企業に出向いてサービスのデザインするわけですが、正確に言えばデザイナーというよりもディレクターだったりする。
UXデザイナーと言ってもほとんどの人はわからないですし。

もうやってることも、雇用形態も、説明がしづらい。
自身でプロダクトやお店を出しわけでもないから、「起業した」というのもしっくりこないし、であれば「独立した」の方がいいのかな、とかも。

雑談の中であれば「個人でデザイナーやってます」で、いいんですけどね。
ただ、ちょっと踏み込んだ関係の人に正しく説明するにはどういう言い方がいいんだろうと。

客観的な見え方を知りたくて、先日Twitterでアンケートをとってみたんです。
結果として意見は結構バラバラで、やっぱりなんと呼んでもいいんでしょうね。

いまは「自営業でデザインをやってます」と言うことにしています。
商店街の中にある、八百屋さんとか床屋さんなんかと同じように見られたいからです。

ウチヤマ ケンイチ

Pocket
[`evernote` not found]

アーカイブ
検索