ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

テレビを観ながらもウクレレ。

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

そいえば最近、ウクレレに触れている時間が長くなりました。

テレビを見ているとき、ぼーっとしているとき。そんなときもとりあえず触ってる。
以前は時間を決めて「よし、これから練習をするぞ」とウクレレを用意していたのですが、今はそれ以外にも自然と触れる時間が増えたんです。

その理由は、ウクレレに触るのが楽しくなったから。
知っているコードを鳴らせばそれなりに曲っぽくなるので、練習をしていて楽しいんです。
そしてもう一つ、それは練習すべきことが明確になったからです。

今は基本的なコードを5つほど繰り返し練習しているのですが、その中で”Dm”というコードがうまく押さえられないんです。
だからテレビを観ながらも、この苦手なコードを押さえては離してを繰り返す。やることが決まっていると練習しやすいんですよね。

何かを挫折せずに続けられるかどうかって、この「楽しいか」と「やることが明確か」が大切。
楽しいことは前へ進むエネルギーになるし、やることが明確なことは止まろうとする力を減らしてくれる。

僕は中学生まで得意だった勉強が、高校生になってさっぱりできなくなりました。
思えばこの「楽しいか」と「やることが明確か」ということが、不足してしまったんだと思います。

挫折するのってなにもその人の能力が足りないとか、その人が怠け者だというだけでじゃない。
なんだかそう思うのです。

ウチヤマ ケンイチ

Pocket
[`evernote` not found]

アーカイブ
検索