ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成29年10月25日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

Google homeというスマートスピーカーを使い始めて2週間ほど。
まだまだ話しかけても「できません」と言われてしまうことばかりですが、できるだけ使うようにしています。
別に無理して使うものでもないように思いますが、なんとなく仕事にも関係しそうだし、未来の生活を先取りできるのもちょっと楽しいのです。

今は音楽を聴いたり、ラジオを流したりしています。
「音楽流して」とか、「今日のニュースは?」と話しかけて。

でもこれが意外と便利なんです。
音楽を聴くことも、ニュースを聴くことも、別にスマートスピーカーがなくたってできるはずなのに。

いつもの席から声をかけるだけで使える。だからこそ使う。

こんなちょっとしたことで人って行動が変わるんですね。
ラジオはいいものだと100回言われるよりも、いつもの暮らしの中で「今日のニュースは?」と話しかければ聴けるようになる。
なんだか北風と太陽の話を思い出したのでした。

そういえば、機械に話しかけるということにもだんだん抵抗感がなくなってきました。
なんだか発売したての頃の、まだまだできることが少なかったiPhoneを手にした時と同じような感じです。

スマートスピーカーもきっとどこかで一気に普及して、家電に話しかけるのが当たり前になる瞬間が来るんだろうな。
こうやって生活って変わっていく。その瞬間が楽しみなのです。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索