ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成29年10月28日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

9年前の話。
ネットの仕事に携わって間もなかった僕に、先輩がとあるサービスを教えてくれました。

当時はまだ使っている人も少なかったTwitterです。
おもしろいよと先輩に進められ、その場ですぐに登録。とりあえず手探りで使い始めたのでした。

これはおもしろそうだ
でもまだよくわからない
むずかしい

見ればなんとも頼りないツイートが続いてる。

いまでは多くの人がTwitterを使っているし、プライベートでも、プロモーションでも、いろんな使い方も確立されました。
でも当時はまだ「短い言葉でネット上につぶやく」ってことの意味がよくわからなかったんですよね。

結局このアカウントはその後どこかにいってしまって、そのままずっと放置されていました。
それが先日ふと思い出して、なんと見つかったんです。

まだ100ツイートもしていなかったし、たいしたこともつぶやいていなかったアカウント。
それでもネットサービスに触れたばかりの頃に使っていた僕にとっては意味のあるアカウントで捨てる気はなりませんでした。

それでこのアカウントを通じて、もう一度ネットやデザインの勉強をしようと思ったんです。

最近じゃすっかり、これまでの経験とか自分の慣れたやり方で仕事をするようになってまして。ちょっと気になっていたんです。
現状維持なんてたぶんない。これからも必死で勉強しないとな。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索