ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成29年11月16日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

会社員を辞めて一人で仕事をするようになり、1年が経ちました。

なんだかこの一年、随分と長かった。
たぶん新鮮なことがたくさんあったからですね。会社員をやってたのが遠い昔のようです。

業務内容は会社員の頃もフリーランスになってからもほとんど一緒なんです。
それでも働く環境に生活リズム、あと人との関係性が変わったことは大きくて、これが今後も続いていけばきっと僕自身にもはっきりとした変化が出てくると思うのです。

変化の一つに、「触れられる情報量の違い」があります。
組織に所属してみんなと同じフロアで働いていると、良くも悪くもいろんな情報が入ってくるんですよね。

それは社内共有のメールに始まり、勉強会での誰かの発表、そして隣の席から聞こえてくる雑談なんかもそう。
玉石混交な情報が強制的に飛び込んでくることは時に負担にもなっていたわけですが、それがいざパタリと止まると途端に情報が足りなくなるものです。

ネット上にも情報はあふれているからそれなりにカバーはできる。
でも、情報感度の高い人がすぐ近くにたくさんいて、そこから発信される情報に触れること。それはすごく大きいことだったなと再認識するのです。

ということで、2年目に向けてなにか環境を変えてみようかなと思っています。
そんなふうに試行錯誤しながら自分で環境を変えられるのも、フリーランスの醍醐味だよなぁ。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索