ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成29年11月28日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

毎日写真を撮ったり、手書きの練習をしたり、あとブログを書いたり。
ずっと続けていると欲が出てくるもので、もうすこしいいねしてもらいたいなと思ったのがちょっと前の話。
それからTwitterとかInstagramとか、日頃使ってるSNSを意識して眺めていたんです。

人気なのはまず芸能人とか有名人であるパターン。次に流行りの話題を扱ってるパターン。
あとは単発の笑えるネタとか、動物や食べ物、あと自らたくさんいいねしてるケースもありました。

最近ではインフルエンサーと呼ばれる現代の有名人もいて、それを仕事にしてたりする。
客観的な評価をもらうという視点になると途端に見えてくるものは違って、僕が投稿しているのはそれとは随分とずれているなぁと思うのでした。

ここで悩ましいのは、いいねをもらうことに躍起になると、きっと写真の練習にもならないし頭の整理にもならなそうだなということ。
もちろん狙っていいねがもらえるというわけでもないと思うのですが。

そういえば僕は仕事でデザインをするときには、自分の趣味や嗜好は一切入れずに100%ユーザーのニーズに寄り添うんです。
そうすると客観的な評価もついてきやすく、目的が違えばアプローチも違うんだなと。

ひとまずはこれからも書きたいこと書いて撮りたいものを撮らないと。
その中でもっといいねしてもらえるかどうかが、きっと大切だ。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索