ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成29年12月5日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

六本木にオフィスを構えるお客様と仕事でご一緒する機会がありました。

普段はなかなか行くことのない六本木という街。
以前から気になっていた国立新美術館もそのオフィスから近かったので、これで行けると思っていたんです。

それから数ヶ月間、しょっちゅう六本木に通ったのにも関わらず結局、国立新美術館に行くことはありませんした。
行かないままにそのお仕事は終了。

いつかやろう。
そうやって期限を切っていないことって、ほんと後回しにしちゃう。

あれだけ通っていたんだから、どこかで1時間早く家を出れば行けたはず。
けれどそんな期限のついてないやりたいことは僕のTO DOリストに数え切れないほどあって、まったく減りません。
きっとこのまま、どこかで無かったことにしてしまう気がします。

実はそれらに期限をふったこともあるんです。
ただ一度期限が破られると、もはやそれは期限がないことと等しく、そのままリストすらも見なくなったのでした。

一方で、人と約束したことは守れる。
約束を破ったと思われたくないし、そういう人は多いと思うんです。

そういえばフリーランス界隈では、家では集中できないから仕事はカフェに行ってやるという人が多くいます。
人って、誰かの視線があるかどうかで動きが変わるんですよね。

個人的にやりたいことでも人と約束してみるか。
そうすればいろんなことが動き出す気がするよ。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索