ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成30年1月1日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

今年のお正月は、これまでで一番正月という感じがしない正月でした。
昨年から会社員でなくなって、休みの日もある程度自分で決められるようになったからでしょうか。

そもそも「年が変わる」という概念は、いわば「人間」という集団が決めたルールだったりする。
だから組織への所属感が薄れれば、それは感じづらくなるのかもしれません。

無人島に1人で暮らすことになったら、正月はもはや関係なくなるわけで。
これまではなにも疑うことなく不思議なルールの中にいたんだなと、そこから少しだけ離れてみると思うのです。

とはいえ物理的には境目が存在しない時の流れの中では、新年というルールはそれはそれで便利だったりする。
なので、ひとまず気持ちを新たにしてみようと思うのです。

2018年は何をしよう。
去年は車の運転にウクレレ、あと字の練習といろいろな新しいことに取り組みました。

そういえば今日、初めて自分が運転する車に親を乗せたんです。
こういうこともペーパードライバーのままだったらできなかったこと。どうしても必要じゃないことの中にも大事なことってきっとある。

まだやれていないことで言えば、緑に囲まれたアトリエ探しと日本一周かな。
その準備はもうできてるので2018年こそは進めたい。

もちろん、デザインも頑張らないとね。
本業を頑張るからこそ、やらなくていいことをやっていいはずなので。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索