ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成30年1月6日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

今日は15時間も寝てしまいました。
年に数回、もうこれ以上寝られないってくらいに寝ることがあるんです。

寝すぎるのは逆に良くないことだと聞きますが、それでもたまにやるととてもすっきりするから時間があるときについやっちゃう。
頭のてっぺんから足の先まで溜まってた疲れが全部抜けるような気がして、断食でデトックスするのとなんだか似てる気がします。

この健康法が正しいのかはさておき、定期的に疲れをリセットするのは大切なことだと思うのです。
会社員を離れてからのこの1年、コンディションは随分と良くなりました。
それは睡眠時間がしっかりとれていることとか、散歩を毎日していることとか、あと満員電車のストレスがなくなったのも大きそう。

会社員をしていた10年間で蓄積されたものは、たぶん1年やそこらではすべて解消されないと思うんです。
それでも少しずつではありますが身体は変化していて、結果としては仕事にも還元できてるんじゃないかなと。

子育てとか、仕事で部下を持ったりとか、自分だけではどうにもならない忙しさってあると思うんです。
そうやって一時的に頑張ることは大切ですが、その期間を終えたらリセットする時間も用意できるなら、みんなもっと生活が豊かになると思うんですよね。

人生を長い目でみたらずっと全力よりもちょくちょく休んだ方がいい。それが当たり前になるといいなぁ。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索