ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成30年1月9日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

今月のペン習字の課題も期限ギリギリでなんとか提出できました。
今回これまでと違う課題だったので結構手こずったのです。

これまでは枠線の中に万年筆で書くという、いわゆるペン習字らしい課題でした。
でも今回はコピー用紙に油性マジックで連絡事項を書くという掲示物の課題だったんです。

最近でじゃ町内の掲示物だって大抵パソコンで作られているし、実生活で役に立つのかは微妙なところ。
それでも課題としてはおもしろくて、真っ白な紙にバランスよく文字を書いていくのはまるでデザインをしている感覚でした。
どの位置に、どれくらいの大きさで書けば収まりが良いか。最初ほんとわからなかった。

スポーツ選手が実践以外に、筋トレやランニングをすること。
それと同じように、デザイナーにも基礎トレーニングというのは必要だと思うのです。

今回の課題のように白紙に油性ペンで文字を書くこととか、カメラで日常の風景を切り取ること。
それは一見デザインとは関係なさそうだけれど、でも実はデザインの土台を固めてくれるんじゃないかと僕は思っています。

株式投資や経済の勉強なんかは、最近デザイナーにも求められるようになった経営の視点なんかにつながるはず。
ウクレレの練習は、なにかにつながるかなぁ。

とにかく、興味があることだからこそ同じ勉強でも楽しくできる。
学習の範囲なんか決めずにいろいろ学びたいよ。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索