ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成30年1月20日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

小室哲哉さんが引退されるんだとか。

きっかけは週刊誌の不倫報道。
ただ今回はこれまでの不倫報道と比べて、記者や出版社の行き過ぎた行動を非難する声がたくさんあがってる気がします。
小室さんにファンが多かったというのもあるのでしょうが、多くの人はその手の報道にうんざりしてるんですよね。

僕もこの手の週刊誌とかゴシップネタは大キライで、なくなってしまえばいいと思ってます。
人のプライベートのことなんだからほっとけよって。あなたには関係ないでしょって。

週刊誌だけじゃなくて、ワイドショーもそう。
フリーランスになってから昼間にテレビを見る機会も増えたのですが、ほんとずっーと不祥事とか不倫とか、そんなことばかり報じてるんです。

結局それを見たがる人がいるから成り立つ。これはよく聞く話。
お客がいなくなれば商売が成り立たなくなるわけだから、結局は世の中が求めているんだよって。

ただ、そういう問題なのか、とも思うのです。

誰かの人生をめちゃくちゃにしてるんだから、商売の話とはまったく切り離した部分でやはりアウトだと思うんです。

中高生の頃は、毎日浴びるように小室サウンドを聞いてたなぁ。久しぶりに聴き直してみよう。

会見の姿を見る限り体調もすぐれない様子でしたが、ほんと幸せになってほしいです。頑張ってほしい。
そんでもって、人を不幸にした記者たちこそ引退してください。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索