ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成30年2月17日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

懲りずにまた減量を始めました。

テレビで自分と同じような食生活をしている芸人さんが、お医者さんからかなり強めに注意されていたんです。
その芸人さん自身は悪いことをしてる自覚はなく、それが笑いのネタになってしましたが、僕も同じように悪いことをしてる自覚がなくて、さすがにこれはまずいなと。
ということで、体重を落とすことが目的というよりも、まずは食生活そのものを見直してみようと思ったのです。

ひとまず今日かららーめんの大盛りと、あとスープを飲み干すことをやめました。

どっちも身体に良いことではないと思ってましたが、まぁ平気だろうくらいに思ってたんです。
でも、よくよく考えてみたら、日頃から体調がよくないことも、つい昼寝してしまうことも、そういう食生活の結果なのかなとも。

ずっと続けてる習慣に、ずっとすぐれない体調。もはやどちらもそれが当たり前になってるから、それを変えれば何かが変わるなんて思ってないんですよね。

いきなり食事自体を変えたり、生活自体を変えるのはきっと続かない。
ウクレレにカメラ、あとペン字の練習のように長く続けるためには、設定するハードルの低さが大切なのだと思うんです。

とりあえず大盛りをやめて、スープを飲み干さないところから。それが当たり前になったら、次は深夜の食事をやめることかな。

健康体になれるといいなぁ。いや、ほんとなりたいわ。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索