ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成30年2月18日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

これからちょくちょく日本各地を回ろう思っていることもあり、仕事場と自宅にカメラをつけました。
最近のカメラは便利なもので不審な動きや音を捉えるとすぐにスマホに通知が来て、遠隔で状況を見ることもできるんです。

なので、このカメラは防犯目的以外にも、赤ちゃんが寝ている部屋や自宅のペットの様子を確認するのにも使われているそうです。

そういえば先日、ドローンを取り扱う会社に転職した先輩と話をしていたとき。
ドローン自体はラジコンヘリのようなものなわけですが、その活躍の場はどんどん広がってるんだとか。
農薬を均一に撒くのに利用したり、従業員の勤怠を管理したり、あと物を運んだり。

カメラにしてもドローンにしても、防犯に使うこともあれば、エンタテインメント分野で使いこともできる。
同じ技術や仕組みをどう使うのか。それって利用する側の想像力が試されるなと思いました。

技術やテクノロジーとは違いますが、人間にもそれぞれに能力があって、活かし方もひとつじゃない。
コミュニケーションが上手なら、飲食業も、営業マンも、あと福祉の仕事なんかもできる。
カメラやドローンですらいろんな場面で活躍してるんだから、人間ならもっと可能性は広いと思うのです。

ということで、僕自身も自分のフィールドを少しずつ変えていってもいいかなと思ってます。
さて、僕は他になにができるんだろう。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索