ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成30年3月26日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

春休みだからでしょうか。
今日の電車はいつもよりも少しだけ混んでいました。

会社員を辞めてからというもの、春休みとか、ゴールデンウィークとか、そんな季節の行事が僕には無くなってしまったので、こんなふうに世間の動きを感じられることがちょっと楽しいのです。

さて、毎日このブログを書くのも今日から7年目。
ここらでなにか変化をつけられないかと考えています。

6年通った小学校を卒業して中学校に入り直すように、丁度よい区切りなので。

たとえば、テーマを決めて書くとか、書く時刻を決めてみるとか。
音声認識で書きてみるとか、別で続けている手書きや写真撮影と絡めてみるとか。
ざっと思いついたのはこんな感じ。

せっかくならただ気分を変えるだけじゃなくて、なにか意味があることをしたい。
でもむつかし過ぎるルールだと続かないだろうし、そのバランスを見極めないとな。

そもそも、こうして毎日なにかを書くことに意味はあるのか。
別に誰かに頼まれているわけでもないし、仕事というわけでもない。

でも丸6年続けてきて、今もやめようと思っていないということは、なにか意味があると思うんです。

次の区切りは、中学校にたとえるなら3年後か、ぴったり10年になる4年後か。
もしかすると、なんでもないタイミングで途切れてしまうかもしれませんが、とりあえずまだ続けようと思ってます。

単純に楽しいしね。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索