ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成30年3月30日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

明後日から新年度ですね。
なんだか新しいことを始めたい。そんな気分になってます。

新しいことを始めるということは、いままでやってた何かをやめるってこと。
1日は24時間と決まっているから、そういうことだと思うんです。

であれば何をやめよう。

カメラ、ペン習字、ウクレレ。どれもまだまだ中途半端だしやめたくない。
ブログはもうずっと続けているから、もしかしたらどこかで区切ってもいいのかもしれません。

本棚って空きをつくっておくと、自然とそこに新しい本がやってくると聞いたことがあります。
きっとそれは時間もそう。

新しいことを始める前に1日の中にぽっかりと空きをつくっておけば、自然とそこに何かがやってくるかもしれません。

忙しい毎日の中で、隙間なく埋まってるスケジュールに、やることが決まっていない空きをつくる。
それってすごく贅沢なことだと思います。

そういえば一昨年、会社員をやめたときには自分にとってかなり大きな空きが生まれました。
そこに仕事とか、趣味とかが、どんどん入っていく。あの時は自由だったなぁ。

考えてみると、時間にしても、仕事場にしても、気がつくと隙間もなくパンパンにモノが入ってる。
貧乏性なんですよね。つい隙間があると埋めたくなってしまう。

来年度は積極的に「空き」をつくる1年にしよう。
その空きに何が入ってくるのか。それは1年後に分かります。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索