ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成30年4月1日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

今日から一年かけて、書体デザインを勉強します。

これまでもウェブデザインをするときには使用するフォントを選んだり、ロゴデザインをするときには文字の雰囲気を指定したりと、なんとなく書体やフォントとは関わってきましたが、それ自体をデザインしたことはありませんでした。

講師は、きっと多くの人が毎日目にしているであろう有名な書体をデザインされている方。
万人に好かれるモノを作るというのはデザインをしていてもかなり難しく、今回は文字のデザインもそうですし、そんな広く一般的に受け入れられられるモノはどうやって生み出すのかという、そんなところも学びたいと思っています。

昨年から、ペン習字の講座を受講しています。
そこで文字の形とか、記号としての美しさを学びました。
そして、何度書いてもなかなか上達しないデジタルにはない手書きの難しさも久しぶりに感じています。

数年前まではほとんど本も読まず、文章も書かず、ましてや文字そのものに興味なんてなかったのに、人の興味というのは分からないものです。

ちなみに1年間の講座を終えると、オリジナルの明朝体が出来上がるというプログラムになっているそう。
出来上がった暁には、是非それでデザインを組んでみたいと思うのです。ブログにも使いたいなぁ。

先日書いた「空き」を作る前に新しいことを入れてしまったよ。早く空きを作らないとなぁ。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索