ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成30年4月8日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

伸ばしてみようと決めた口髭、だいぶ伸びてきました。

もうワックスを付けないと整わないくらい。
今は髪に使ってたワックスを使っているのですが、たまに口に入ってます。これ平気なのかな。
なので、そろそろ口髭用のワックスを買おうと思うのです。

口髭が長くなって、飲み物を飲むときや食事をするとき、あと鼻をかむときも、ちょっと邪魔になってます。

街ではほとんど見かけない長い口髭も、18世紀後半のイギリスでは大流行していたんだとか。
当時は口髭が濡れないようにガードが付いたマグカップまであったんだそう。

わざわざガード付きのマグカップなんてものを作らなくても、剃ってしまえば済む話。
なのにおしゃれをするために新しい道具を発明する。なんだか、こんな非効率なことがちょっと愛おしいのです。

おしゃれって合理的じゃないことが多いもの。
服装に髪型、それは現代も昔も変わらないのかもしれません。

おしゃれは我慢。そんな言葉を聞いたことがあります。

基本的に僕は我慢がイヤなので、服装も実用的だし、髪型もしかりです。
毎朝セットするのは面倒だから坊主にするか、長く伸ばすか。髭を生やしているのも剃るのが面倒だからです。

口髭を伸ばした時の煩わしさ。
これは、はじめての「おしゃれは我慢」かもしれません。

でもこれはこれで良いものかも、と思ってます。
こんな無駄こそ楽しみなのかもしれないなぁ。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索