ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成30年5月3日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

仕事場の床を、拭き掃除しました。

毎日ただそこで過ごしているだけで、随分と汚れるもの。
目に見える埃もそうだし、どこからって来たのか砂や土も飛んできていて、床を拭いたシートは真っ黒になりました。

暮らしていくなら、掃除をし続けなきゃならない。
一度掃除をしても、またしばらくしたら汚れてる。

こういう、ただ暮らしているだけで掛かるコスト。暮らしはそれだらけです。
毎日食事をとって、風呂に入って、睡眠をとって、男性は髭を剃って、女性は化粧をする。
一度終えても、その直後からまた、次に向けて変わっていってる。

そんなことを繰り返していると、人というのは繰り返しのリズムの中で生きてるんだなと思うのです。
それも場所を変え、進みながら繰り返すリズムで、波形というよりもらせん状のような。

先日メトロノームを買いました。
少し離れれば、らせん状に見えるリズムも、その一部を切り出せば、それはまるでメトロノームのように一定のリズムを刻んでいて、どこに進むでもなく、その場でずっと同じことを繰り返しているように見える。
わずかな時間であれば、止まっているようで、でも実は場所を変えながら変化し続けてる。

2018年も三分の一が終わったんだとか。
やっぱり今いる場所は変わり続けてるみたいです。

仕事場と自宅のテーブルを交換しました。それだけで気分が変わって、なかなか良いものだ。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索