ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成30年5月11日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

昨日、2週間ぶりに人と会話をしました。
ゴールデンウィーク中にずっと仕事場にこもっていたら、気がついたら時が過ぎていたんです。

2週間話さないくらいでは特に変化もなく、普通に人と話せました。当たり前ですかね。
でもこんなに長い期間、誰とも話さないことなんてなかなかないから、なんだかおもしろい経験でした。

「アスリートは1日練習をサボるとその分を取り戻すのにその何倍もの時間がかかる」と、そんな話を聞いたことがあります。
どこまで科学的なのかは分かりませんが、でもたしかに毎日続けることで身につく感覚があるというのは分かる。

僕はブログ、ウクレレ、あとカメラとペン習字の練習をもうしばらくの間、毎日続けています。
これを1日休むとどれだけ感覚が変わるんだろう。

かれこれ35年近く続けてきたことは、2週間休んだくらいじゃなんてことなかった。
でもきっと、これがまだ身についてないものだったら話は違うんだろうな。

ウクレレもペン習字もまだまだ初心者です。同じ1日のサボりでも、きっと一気に後退してしまう。
そんな予感を感じているから、毎日続けてしまうのかもしれません。

ちなみに予定が詰まっているときは、時間を短くしてでも毎日続けるようにしています。30分のところを10分とか。

たぶんきっと、毎日続けるということに意味があると信じているんです。
そうであってほしい。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索