ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成30年5月21日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

明日、初めて仙台に行きます。
親戚が住んでいる福島県には何度か行ったことがありますが、それよりも北側に行ったことがないのです。

仕事なので打ち合わせをするだけのとんぼ返りなのは残念なところですが、それでも初めての場所に行くのは非常に楽しみ。
お昼くらいは、仙台らしいものを食べたいなぁ。

ちなみに、ある場所で用事を済ませてすぐに戻ることを「とんぼ返り」というのは、実際のとんぼの動きから来てる表現なんだとか。
とんぼは飛んでいるとき、急にくるりと向きを変えることができる。その動きに似ているから、とんぼ返りって言うそうです。

昔の人はなんとも風流だと思うし、近頃の都会じゃなかなかとんぼを見かけることもないから、現代ではなかなか生まれる言葉じゃないなとも思う。
こうやって元々の由来だけが残ってることって、デザインをしていても結構あるんですよね。

たとえば、スマートフォンの電話マーク。
もうダイヤル式の電話も、また受話器もあまり見かけないけれど、いまでもアイコンとして使われてる。
あと保存するときのフロッピーディスクのアイコンとか、動画の再生を表す横向きの三角だってアナログのデッキの頃から変わってない。

環境やモノの形が変わっても、言葉やそれを象徴するアイコンは残ること。
それでもちゃんと伝わるんだから、人のイメージの持ち方っていうのはおもしろいもんだなぁ。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索