ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成30年5月25日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

この時期、うちの商店街ではいくつかツバメの巣を見かけます。

ツバメは人通りのある場所を好むそう。
それは人が居る場所はカラスのような天敵が少ないから、逆に安心なんだとか。
すっかり安心してるようで、それぞれに毎年同じ場所に巣を作っています。

ツバメの巣って、ほんと見てて微笑ましい。
産まれたての雛たちは必死に餌を求めてピーチクパーチク。親鳥もせっせと餌を運ぶ。
夜になれば親鳥は、雛たちを守るように巣の手前側で盾になって休んでいます。

ただこんな可愛いツバメの巣も、いざ自分の家に作られると大変なもの。
それは実際にツバメの巣を見たことがある人は分かると思うのですが、ツバメって巣の下にたくさんフンをするんですよね。

まぁ、元気で結構なことですが、ただ商店街となればその下には店舗があったり、車が停められてたりするからたいへん。
そのままにしておくわけにはいかないので、みなさんダンボールや布なんかを使って、下が汚れないようにガードをしてるんです。

そんな手間がかかるのに、みんなツバメを追い払わないんですよね。手間をかけてでもツバメの暮らしを見守る。ほんと優しい。

ペットを飼いたい僕としては、逆にうちにも巣を作ってくれないかなと期待してるのです。
まずは巣がくっつきやすいように壁をザラザラにしないとな。

巣立ちはまだ先かな。
とりあえず今年は近所の巣を眺めていよう。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索