ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成30年6月2日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

人によって考えは違うでしょうが、僕はお土産というのはなにより「分かりやすい」ものをあげたいなと思うんです。
たとえば、誰もが知る定番商品とか、おもいきりその土地の地名が入ってるやつとか。

もちろん食べ物ならおいしかったり、またパッケージがおしゃれなのも素敵です。
でもそれはお土産じゃなくてもかなえられたりする。近所のスーパーにもおいしいものはたくさんあるわけで。

ならお土産で持って行くなら、それをきっかけにお互いの地元の話ができたりとか、そのお土産がどこから来たのかが分かりやすい方が、いいなって。お土産として「らしい」と思うのです。

先日、初めて仙台に行った時に、「仙台づくり」というビールを飲みました。
味の違いは正直僕はあまりわからないのですが、それでも缶に書かれた「仙台」という文字を見ながらビールを飲めば、「あぁ、自分は仙台にいるんだな」となんだかワクワクした気分になる。

単純といえば単純だし、僕が日頃あまり旅行にも行かないから定番を好むのかもしれません。

前から考えていることなのですが、そろそろ横浜に関係するデザインをやってみたいと思ってます。
いつか自分がデザインした横浜にまつわるお土産を持っていけたらいいなぁ。

お土産に対する意識って人それぞれ。
ただ実際には物がなんであれ、お土産を貰うのもあげるのも、昔より嬉しくなってる最近の僕です。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索