ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成30年6月16日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

昔の飲み会の話題といえば、音楽だの、女の子の話だの、そんな話ばかりでした。

それが歳と共に自然と変わっていって、今じゃ仕事のことに、家族のこと、あとは健康やお金の話ばかりです。

特に仕事の話は多くて、久しぶりに会った友人には、どんなことをしてるかの質問に始まり、待遇のこと、これからのことと、もうずっと仕事の話をしてる時もあります。

そんなふうに、いろんな人の仕事の話を聞いていて思うのは、仕事に対する価値観は人によって全く違うということ。

とにかく大きな仕事をしたいとやる気満々の人もいれば、それよりも自分に合った仕事をのんびりとやりたいという人もいる。
中には職場の女の子がかわいくて新しい職場は最高だと喜んでる友人もいて、同じ働くということでもその捉え方はまったく違うのです。

みんな、働くということを学生の頃のどれと同じように考えているんだろ。

行かなければならなかった学校のように思ってる人もいれば、趣味や部活のようなものだと思っている人もいる。
他にもバイト、家族、いろいろなコミュニティがあるけれど、人によってそれはそれぞれなのです。

本来、なんの仕事を選ぶかは自由だし、そのどこに楽しさとか、良さを感じるかも自由。
あまりそう思っている人は少ないけれど。

人生の多くの時間を過ごすんだから、やっぱり仕事は楽しいものでありたいなと、改めて思います。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索