ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成30年7月3日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

叶わない想いっていうのも、やっぱりある。

努力をすれば必ず叶うと約束されているなら、それは夢とは言えないのかもしれない。
うまくいく保証もない中で、自分の想いに誠実に取り組むこと。そういうのをたぶん夢と呼ぶ。

昨晩のワールドカップの決勝トーナメントは、現実の厳しさを思い知るのには十分すぎました。
正直ショックが大きくて、寝てからも頭の中で見たばかりの試合が繰り返されてました。

叶わなかった夢や想いは、その後どこへ行ってしまうんだろう。
実現することもないままに、ずっと自分の中に残り続けるのか。それとも少しずつ小さくなっていって、いずれ消えるのか。
もしかしたら、自分から離れて別の誰かのところへ行ってしまったり、もしくはそれが糧となって、また別の想いに繋がったり。

昨日の展開ははたから見ていてなんとも残酷でした。
同じ負けでも、もっと納得しやすい負け方があるんじゃないかと、そんなふうに思った。
けれど、そういうことも含めて結果であって、それをどう捉えているかは想いを持っていた本人にしか分からない。

本当によい試合、生き様を見させてもらったなぁ。
特別サッカーのファンというわけでもない、にわかファンですが、今後の自分の人生に影響をうけました。

現実には、残念なことに想いは叶わないこともある。
それでもやっぱり、僕も夢を追いかけてみようと思ったのです。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索