ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成30年7月9日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

前向きとか、後ろ向きとか、そんな人の感情を表す言葉。
これって、実にうまいこと状態を表現してるなぁと思うのです。

人の気持ちって、姿勢とか身体そのものにも表れるもの。

前向きは人というのは、やっぱり前を向いてるし、後ろ向きの人は後ろを向いてる。
たとえ、方向としては前を向いていたとしても、下を向いていたり、顔を隠していたりと、やっぱり「後ろ」を向いてるように感じるのです。

ちなみに、人というのは前向きであることが良しとされがち。
後ろ向きのときには元気だしなよと励まされ、時には怒られたりもする。

でも、後ろ向きであっても、別にそれはそれでいいと僕は思うんです。

もちろん前を向いていれば、視界も良好だし、なんなら走ることだってできる。
後ろ歩きだと目の前のことすら見えづらいし、走ろうとすれば転んでしまうかもしれない。

でも、ゆっくりであれば後ろ歩きだって、前に進むことはできる。

別に止まったっていいし、ゆっくりでもいい。
少なくとも、後ろの方向に進んでしまわないように気をつければいいと思うのです。
後ろを向いているときに、ついそのままそっちの方向に進んでいってしまうことがまずい。

いつも前ばかり向いてられないですからね。時には後ろも向きたくなる。

しかし、後ろ歩きでもそれなりに進めるようになってくるんだよなぁ、大人は。
歳をとると、どんどん器用になっていくわ。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索