ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成30年7月13日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

もう金曜日なんですね。
今週はなんだかとっても早い1週間でした。

理由は明確。今週はずっとお客様のオフィスに通って、一緒に仕事をしていたからなんです。

1年半前に会社員を辞めてから、僕は自分の仕事場で仕事をすることが多くなりました。
仕事場は自宅のすぐ上にあるから、そうなると出かける準備も移動時間も必要ない。なので、時間の面で随分とゆとりが持てるんです。

そんなふうに過ごしてた1年半は驚くほど長く感じました。
会社員の頃は、気づけば時が流れていて1年がほんとに早かった。独立してからは、同じ1年の感じ方の違いに驚いたものです。
忙しいと時が過ぎるのが早いというのは、間違いなさそうです。

時の流れが早く感じるのは忙しいのもそうですし、好きなこととか、楽しい時もそうですよね。
逆に退屈な時間は、ものすごく長く感じる。これは事実だと思うんです。自分の経験とも一致します。

でも、独立してからの1年半も、楽しくて、とても充実してました。
なのになんで長く感じたのか。人の時の流れの感じ方というのはなんとも不思議だなぁと思うのです。

楽しいか退屈か、忙しいかゆとりがあるか。
それ以外にもきっと、人の時間の感じ方を左右する要素はあるんだろうな。

歳をとると時の流れが早く感じますしね。ジャネーの法則です。
できるなら楽しい時間を長くゆっくりと味わいたいなと、そう思うのでした。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索