ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成30年7月16日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

ずっと扇風機でしのいできた仕事場も、とうとうエアコンが必要な暑さになりました。
うちの仕事場は陽当りがよいのが自慢。けれどその陽当りがあだとなり、真夏はエアコンも効かないほどに暑くなるのです。

もう既に日中は全力で冷やしても冷えづらい。電気代もたいへんです。

でも陽当りが良いことは一年のほどんどは嬉しいことだし、真冬に暖かいのも助かるのです。
同じことでも状況によって喜ばれることもあれば、逆もあるなと、エアコンがフル回転の部屋の中で思うのでした。

そういえば、人の性格や特徴も環境や状況によって評価が随分と変わるもの。
そのせいで、その人が持つ良さを活かしきれていない人ってたくさんいるなと思うのです。

評価される方が幸せであっても、なんとなく、どんな環境でも頑張るということが美しいことだという風潮がある。
実際、どんな環境でも頑張ることは美しいのでしょうが、別に自分を評価してくれる場所を選ぶことだって悪いことではないと思うのです。

ちなみに評価される場所というのは、楽しいとか、居心地がいいとか、そういうことと必ずしも一致しないみたい。
厳しい環境の中で頑張ることが評価に繋がることもある。

同じ仕事をするなら、できれば評価してもらえる場所にいたいなぁ。その点、僕はうまくやれてる気がします。

仕事でも、プライベートでも、認めてもらえるって幸せなことよね。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索