ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成30年10月12日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

会社員を辞め、フリーランスになってからもうすぐ2年が経ちます。

そうかまだ2年だったのか。まったく信じらない。

新卒の頃からもう今の生活がずっと続いてたんじゃないかと思うくらいに、会社員をしていたことが随分と昔のように感じるんです。
感覚的にはもう10年くらい前のことのよう。誇張でもなくほんとにそうなんです。

のんびり暮らすと、時の流れっていうのはちゃんとゆっくりに戻る。
そうそう、子どもの頃に感じていた時が流れるテンポっていうのはこれくらいでした。それが大人になってどんどん速くなってった。
バタバタしていた会社員の頃は1年間がほんとあっという間でした。それはそれで充実してるわけでそういう時間も必要ですが。

ちなみにゆっくりと暮らしたいと今の生活に切り替えたのは自分の意志。
そして、実際にそんな生活を送れているのはありがたいとことなのですが、この歳になると周囲の人たちはみんな逆に仕事や家庭のことで忙しくなるんです。

だから、たとえば飲み会の予定調整ひとつとっても、みんなは数週間先まで埋まっていることも珍しくないのに、僕だけは向こう1ヶ月どの日でも大丈夫だったりする。

結局のところ自由な時間って、同じく過ごせる誰ががいるから意味が増すみたい。

自分1人だけが時間があるというだけじゃ、すぐに飽きがくるわけだ。
さて3年目はどう過ごそうか。考えなくちゃ。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索