ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成30年10月17日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

もうすっかり秋ですが、今日もカブトムシとクワガタは元気です。
長生きしてくれてうれしい。クワガタの方はこのまま越冬するのかな。楽しみです。

そんな昆虫たちというのは、実は宇宙から来たエイリアンだという話を聞いたことががあります。
あくまで都市伝説のような言われ方ですが、ネットにある情報を見れば、むしろ地球外生命体と考える方が自然な気がするのです。

そもそも「宇宙人なんていない」という常識があると、都市伝説という扱いになってしまう。
でもこの広い宇宙は隅々まで見えてない状況なわけで、むしろ宇宙人はいると考える方が自然な気がするんですけどね。
確認できていないことは事実じゃない。それが科学的であり、常識というものなんでしょう。

仕事をしていても「常識」というものにはしょっちゅう出くわします。
前例がないものはダメと、そうなるケースは多いのです。

たかだか数年、長くても数十年という経験の中であれば前例がないだけの真実なんていくらでもありそうなものですが、前例がないと慎重になってしまう。

たとえば、スマホが登場した10年前と今ではすっかり常識は変わってる。
10年で常識は変わるわけですが、それでも過去からしか常識を決められないなんて不思議だなぁ。

そういう自分も、きっと同じような考えをしてるんでしょう。
まだ見えていないことでも信じる素直さは持っておきたいわ。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索