ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成30年10月19日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

スマホやパソコンを使っていると、アップデートというのがあります。

不具合を解消するためのアップデートから、新しい機能がつくアップデートまで。
内容はさまざまですが、僕は仕事でたくさんのアプリを入れてることもあって、毎日数十個のアップデートがあるんです。

このアップデートのボタンを押すのが、僕はすごく好きなんですよね。
なんだか使っているスマホの中身が整理された感じがして、なんだか気持ちいいんです。

正直なところ、アップデートをしてもなにが変わったのか分からないことがほとんど。
それでも実際の効果はさておき、行為そのものが気持ちいいのです。

そういうことって日常の中で、他にも結構あると思うんですよね。

アップデートの話とはちょっと違いますが、たとえばお祈りとかおまじない。
あれも物理的に何か効果があるというよりも、その行為をすることで気持ちや心が変化するところが大きいと思うんです。

よく仕事なんかをしていても、それって意味があるのかなということがあります。
でももしかするとそこには本人にしか分からない、本人にとっては意味のある行為というのもたくさんあるんじゃないかと思います。

なんでもかんでも、これは意味があるのかと考えること自体、あまり意味がないのかもしれないな。
単純に楽しいとか、心地いいとか、そう感じるのならそれも大切だなと。そうも思うのです。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索