ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成30年11月14日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

今日、保有していたとある株が大暴落してしまいまして、僕にとっては物凄い金額が吹っ飛んでしまいました。
ほんの数時間のできごとです。

でもショックもなければ、落ち込んでもない。
負け惜しみでもなくてほんとにそうで、なんだか不思議な感覚です。

普段たとえば買い物や飲み会で無駄なお金を使ってしまうと、しばらく悔しがるタイプなんですけどね。
そんな自分の性格を知ってるからなおさら不思議です。

きっと株式投資というルールの中で増えたり減ったりしているお金だからだと思うんです。
これが自分で働いて得たお給料だったらその10分の1でも、100分の1でも大ダメージだったはず。想像するだけでも悔しい。

同じ金額でも自分の労働とは別のルールの中で動いているお金というのは感じ方が全く違うんだなって。
お金というのは全て同じだと思っていたのですが、どうやら違ったみたいです。

改めて考えるとそれはそうかもしれない。
自分で稼いだお金と、親からもらったお金と、宝くじで当たったお金は意味が全然違う。
そういえば思い入れのあるお金って、なかなか使えなかったって経験もあるなぁ。

別に株で得たお金を軽視してるわけじゃないのですが、なんだか考えさせられる出来事でした。

ちなみに明日以降に回復する可能性もあるし、さらに下がってしまう可能性もあります。
でもそれはそれ。僕は普段通りデザインしよう。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索