ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成30年12月1日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

そういえば最近、お酒を飲んですっぽりと記憶が飛んでしまうことがなくなりました。

聞くところによると、たいした量を飲まなくても記憶がなくなってしまうのにはストレスが関係してるんだとか。
たしかに記憶がすぐになくなっていた頃は、ストレスまみれの生活を送ってました。

フリーランスになってからストレスはほとんどなくなったんですよね。
苦手な通勤電車にも乗らなくてもいいし、納得のいかない調整ごともやらなくなった。

まぁ、ストレスがすべての原因だったのかは分かりませんが、とりあえず今は以前に比べれば負担のない生活をしてるのは間違いありません。

ただ適度なストレスというのは脳を活性化するらしいのです。
たしかにある程度の外的な負荷があることは、なんというかやる気にもなるし、行動力も上がる。

そう考えると今の自分の状態がよいとも言えないと思うのです。平穏で最高なんですけどね。でも平和ボケって感じもする。

別にストレスと言っても、イヤなことを我慢するとかではないストレスもあると思うんです。
たとえば自分で達成できるかギリギリの目標を決めて、それに向かって頑張るとかね。
ストレスというよりも、緊張感という方がしっくりくるかもしれない。

とりあえず、今のふにゃけた生活は変えようかと思ってます。
ちなみにストレス、ストレスと書いたけれど、あまりこの言葉って好きじゃないな。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索