ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成30年12月24日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

大人になると性格や行動パターンは変わることがありますが、僕はなかなか直らない癖があります。

いつも出掛けるぎりぎりになって、ようやく準備をするんです。
直らないというか、まぁ直そうともしていないわけですが、これがずっと変わらない。

人によってはすべての準備を先に終わらせて、出かけるまでに別のことをやる人もいる。うちの両親なんかはそういうタイプでした。

僕はいつも出かける直前になってようやくシャワーを浴び始め、髭をそって、服を着替えて、と準備をする。
遅刻をするわけではないのですが、やっぱりゆとりはないわけです。

いまさら思うのですが、先に準備は終わらしておくっていうのは実は思ってる以上に良いことなのかもしれない。

気持ちに余裕ができるし、なにより機を逃さないと思うのですよね。
機を逃さないというのは、たとえば出発時間をいつでも変えられるし、なにかが起きてもカバーできるし。

まぁこれが出掛ける前の準備なら大した話ではないと思うのですが、たとえばやりたいこととか人生の目標となると準備をしておくのはほんと重要だなって。

たとえばいつ転職の機会があるか分からないし、素敵な人に出会うかもしれない。
そういうときに、「まだ準備してませんでした」ではもったいないと思うのです。

今日はクリスマスイブ。
あわてんぼうのサンタクロースも、きっと準備はぎりぎりのタイプだな。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索