ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

平成31年1月5日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

ブログを毎日書いてもうすぐ2500日。
もはや習慣となっているので、どれだけ続いているのか自分ではあまり実感がありません。

ずっと続けてきたようにも感じるし、意外と最近始めたことのようにも思える。
ウクレレや手書きの練習もそうですが一年以上続けていると、もはやそれがどれくらいなのか感覚としては曖昧になるようです。

2500日は年月にするとおよそ6年半。この6年半で身の回りではいろんな変化がありました。
仕事のやり方も、プライベートの過ごし方も、服装も、普段使うアプリもそう。
けれど、この「考えたことを毎日書く」というのは変わらずに続けられていて、それって偶然ではないと思うんですよね。

ブログが誕生する遥か昔から日記というものは存在した。土佐日記に紫式部日記、あとゲバラ日記なんかもそう。
目的も地域も年代もバラバラですが、有名無名に関係なく日記をコツコツと書き続けた人が世界中にいたということ。やっぱりそこには一定の意味があると思うのです。

そういえば僕は若手に会議ごとの議事録や日報を書くことを勧めています。
目にしたことや考えたことを自分の頭を経由してもう一度文字として取り出す。頭の整理に最適だと思っているんです。

最近では音声認識の技術がすごいから、アプリをオンにするだけできっちり議事録はとれるんですけどね。
でも、そういうことじゃないんだよな。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索