ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

大人になると失敗が減ってそれなりが増える。|平成31年1月9日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。
1人暮らしを始めたばかりの頃にカレーを作ったのです。

カレーって子どもがつくったり、キャンプでつくったり、簡単な料理の代表格だと思うのです。
なのにその時、残念ながら僕は大失敗をしてしまいました。

理由はよく分からない。とにかくひどくこげてしまったのです。
大量にできあがったこげ臭くて苦いカレー。それでも当時はお金もなく、まずいとまずいと言いながら食べた記憶があります。

今日、ひさしぶりにカレーをつくりました。たぶんその時以来です。
17年経ったとはいえ、それから特に料理をしているわけでもなく腕はまったくあがってない。
だから今回も野菜を炒めるときにこげそうになって、結局慌てて鍋から別のフライパンに移しかえました。

また同じ失敗をしそうになったけれど、なんとか回避できた。
料理の腕はあがっていなくても、どうやら危機回避能力だけは経験を重ねて得たようです。

大人になるとこんなふうに、うまいことやれることが多くなる。
それはなにも料理が上手くなったでもなく、手先が器用になったわけでもない。

そうではなくて、経験が増えるとどんなことも、それなりにできるようになるんですよね。
人見知りだった人も、それなりに人と話せるようになったりとか。

子どもの頃に苦手だったことも、今ならうまくできるかもな。
そういうことにあえて挑戦してみるのも、大人ならではで楽しいかもね。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索