ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

人づての情報じゃ本当のことは分かりゃしない。|平成31年1月21日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

生徒に体罰を与えている動画がニュースになる。
実は生徒側が先生を挑発していたと分かるやいなや、今度は生徒側を批判する。

人づてに聞いた情報だけで他人がとやかく言うから、そんなふうに意見がころころと変わってしまうんだと思うのです。これってものすごく怖いこと。

体罰にしても、なににしても、前後関係を知らない人たちがどっちが正しいとか、悪いとか、そんなふうに評価することって不可能だと思うのです。
情報に左右されすぎるというか、正しい判断ができない可能性が高すぎる。

そもそもなんのためにニュースで報道するんだろう。
もはや皆が知る必要があるからだとは思えず、娯楽として見ている感が否めない。

娯楽ならドラマのような作り物でもいいわけですが、やっぱり人の野次馬心というか、実際にどこかで起こっていることを知りたいのかも。

目の前の相手と直接話をしたって誤解は起こるもの。
それを他人が報道した内容でどっちが良いとか悪いとか、そんなの分かるはずがないんですよね。

ではどうすべきかと言えば、結局話は戻るのですがそもそも報道する必要がないと思うんです。
SNSで拡散して、皆が自由に意見を言うというのも危険すぎる。

それを話題のきっかけに、自分たちのことについて考えるならそれは意味があることだと思うのです。
ころころと意見を変えながら人を裁いている人を見ると、ほんと怖いわ。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索