ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

期限ギリギリに一番がんばる。|平成31年1月26日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

今日は月に一度の書体デザインの講評の日。もう10回目になりました。
回を追うごとに前進はしているつもりですが、なにせ最初のスタート地点が遙か遠くだったので、いまだに文字は安定しません。かっこわるい文字。

そういえば、いつも講評までの一ヶ月の間は毎日こつこつと進めているんです。なのに、どうにも講評の前日になって8割分くらいが一気に進んでる気がする。
ギリギリにならないと頑張れないのは僕だけじゃないと思うのですが、それにしてもこの直前なってようやく火がつくの、どうにかならないものかと思うんです。

ブログを毎日書くことにしたのは、いつも期限が目前にしたかったというのがあるのです。
毎日1つ書くのと、一週間のうちに7つ書くの。どちらも同じ分量のはずなんだけど、きっと後者のやり方だと最後の日に一気に書くことになると思うんです。

夏休みの絵日記を最後にまとめて書くのと一緒。もしあれが毎日ウェブにアップして、先生も毎日確認するんだったらきっと、仕上がりはもっと良くなると思うのです。
まぁ、そんなことしたら先生も生徒もたまったもんじゃないですが。

話を戻すと自分がやりたいことは細かく期限を切る方がずっとラクだし、内容も良くなるってこと。
文字のデザインだって、毎日2文字ずつ仕上げると決めていれば前日のバタバタは無くなるんだよなぁ。

次の一ヶ月は、そうしてみるか。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索