ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

やった分だけ前に進むって大きい。|平成31年1月27日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

書体デザインに取り組み始めて10ヶ月。昨日ようやく方向性が決まりました。

これまでは、やみくもに手を動かしてきたのですが、そうしてできた文字の中で「の」と「う」の雰囲気が気に入ったのです。
なので、これからこの2文字に他の文字を合わせていこうと決めました。

完成まであと2ヶ月しかありませんが、あとはひたすら頑張るのみです。

基準がみつかれば、やることも明確になる。きっとこれまでとは進め方もスピードも変わってくると思うのです。
迷っているうちはあっちに進んで、こっちに進んで、考えながら進むからすぐに疲れてしまって、休んで。

それが今後は文字の形を調節していくにも、「の」と「う」の雰囲気に合わせればいい。
少なくとも進む方向は分かってるわけで、やった分だけ前に進めると思うのです。この「やった分だけ前に進める」というのは大きい。

そういえば、ウェブやアプリのデザインをしているときはやった分だけ進むんです。
だから計画も立てられるし、モチベーションも保ちやすい。

でも12年前に新入社員で右も左も分からなかった頃は、どれだけやればゴールにたどり着けるか分からなくてしんどかったな。
やった分だけ進むとか限らないんですよね。

どの世界にもベテランと中堅と新人がいて、コミュニティが変われば立場も変わる。
なんというか常にどこかでは新人でいたい。だって、しんどくとも楽しいから。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索