ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

やっぱり人に見せるって大切。|平成31年3月8日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

一年かけてつくってきた書体をサイトに公開したのが数日前のこと。
なんだかそれからなのですが、デザインの調整がどんどん進むようになりました。

理由はいろいろと思いつくのです。

まず、人からアドバイスをもらえるようになったこと。これは客観的な視点として大変ありがたい。

次に、人に見てもらえることで自分のモチベーションが上がったこと。
アドバイスをもらった部分を直したらその人に伝えて、また意見をもらう。そんなコミュニケーションがとても楽しいのです。

あと最後に、人からいいねと言ってもらえることで進む方向は間違ってないんだと安心できたこと。これがとても大きい。
別に褒めてもらえなくても、違和感はないよとか、普通に読めるよとか、それでもいいのです。

ひとりで黙々と作業をしてると、「これでいいんだっけ」と迷いが出てくるんですよね。
同じ目的地に向かうにも、慣れない道を不安な気分で進むと全然違うもの。キョロキョロと周りに注意しながら、角をひとつ曲がるごとにまた周りを見渡す。歩く速度も遅くなるわけです。

人に見せることで、とりあえず方向は合っていると分かった。
ひとまず安心して、そこからは迷いなくどんどん進める。なんだかこの理由が一番大きい気がします。

やっぱり人に見せるって大切ですね。どんどんやるべき。
といっても一年間、ひとりで黙々とやってきたからこそ相談できるわけだけど。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索