ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

デザインとアート、あと他のことも。|平成31年3月10日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

もうずっと仕事でデザインをしています。
昨年から始めた書体づくりもそんなデザインの中の1つなわけですが、これまでやってきたこととは大きく違う部分があるんです。

それは、自分野中の答えを見つけなければならないということ。これがすごく楽しくて、そしてむつかしい。

日頃、仕事でやっているのは、スマホやパソコンで使うアプリやウェブサービスのデザインです。
そこにはサービスを使うユーザーと、サービスを提供している企業の要望や課題があって、僕がやることといえば、それらを見つけ出して、整理して、形にすること。
結果、デザインそのものをつくっているのは僕であるものの、その答えは僕自身は持っておらず、すべてはユーザーや企業の中にあるのです。

今回つくっている書体は自分専用の書体です。
使うのは自分。だから、どういう雰囲気にしたいとか、そもそも目的はどうするかとか、それをすべて自分で決めることになる。答えも自分の中にあって、これは同じデザイン作業といっても、仕事とは大きく違うのです。

どっちが良いとかそういう話ではないし、僕は誰かの中に答えがあるデザインの方が得意なのですが、それでもたまにはこうして自分が表現したいことに向き合うのは大切だと思ったのでした。昔はこれがやりたかったんだよね。

デザインとアート、あと他のことも。
うまくバランスをとりながら、デザインを楽しみたい。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索