ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

普通というのは実に無防備。|平成31年3月25日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

ひさしぶりに髪を切りました。
3年くらい伸ばしてたのでしょうか。もはやそれも分かりません。

胸くらいまであった髪を切って、いわゆる普通の髪型にしました。まだヒゲは生えてるけど。

前に書いた通り、見た目で個性を出すのをやめたのです。
さかのぼれば、髪をグリーンやピンクに染めてたこともあったし、はたまた爆発パーマをかけたり、逆にスキンヘッドにも何度かしました。

まぁ、そもそも普通というのはなんなのかという話なのですが、たとえば初対面の人と会った時、まず見た目のことが話題になるならば、それは普通じゃない可能性が高いわけです。
僕の場合は、たいていヒゲや髪型の話でアイスブレイクしてたのでした。

別にお笑い芸人でもないわけですが、見た目に個性があるというのはなにかと便利なのです。
さっきのようにまず話題がつくれるし、相手に覚えてもらえる。あと多少おかしなことをしても大目に見てもらえたりとか。

普通というのは実に無防備で、世の人たちはみんなそうやって戦っているのかと思うと、みなさんタフだなと思うのです。

服は数年前にシンプルにしました。これでひとまずは普通の人になったはず。
気分が変わるとちょっと派手な色のズボンを履くことも、すこし躊躇してしまうのです。人って変わるなぁ。

そういえば、明日からブログを毎日書くのは8年目です。
もはや習慣になってるので感慨深さはありません。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索