ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

やりたいと思ってることのほとんどはできない。|平成31年3月30日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

今日はいよいよ、一年かけてつくってきた自分の書体の提出日です。
6月に展示会があるのですが、それに向けて冊子やパネルもつくる。そのためのデータを提出するのです。

正直、まだまだ直しきれていないところがたくさんあって、人に見せるのは恥ずかしい。
それでも一応、提出用のデータづくりは終わったし、文字自体もひと通り揃ってる。もしこれが大学の頃の課題だったら、きっと間に合わなかったと思うのです。

社会人になって、ものづくりにおける大切なことを教わりました。それは、「やりたいと思ってることのほとんどはできない」ということ。
ウェブサービスを運営していると、いろいろとやりたいことが出てくる。一方で、時間も人手も限りがある。
だから、やりたいと思うことのほとんどは残念ながらできなくて、優先順位をつけることが大切なんだって。

一見すると妥協ともとれること。良いものを作るためには妥協はダメだとずっと考えてきた僕はびっくりしました。
とはいえ、頑張れば納期までに完璧なモノをつくれるほど甘い世界でもなく、結局は優先順位をつけるというどこか冷静な部分はものづくりには必要だったのです。

さて、問題はここから。提出という決められた期限までにできることは限られていても、提出後に直すことはできる。
デザインに妥協しないっていうのは、明日からもこつこつと手直しを続けることだと思うのです。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

最近のこと
アーカイブ
検索