ニッカオフィス / knicka office 横浜の商店街で活動しているクリエイティブスタジオ

誰かと働くということを考えてみる。|平成31年4月14日に考えたこと

ニッカオフィスのウチヤマケンイチです。

昨日、ふと考えた「ずっと一人で会社をやっていくのか」ってこと。

会社に属すことも、チームに属することすら自分には合ってないと、今もそう思ってます。
けれど、2年も一人で仕事をしていると、本当にこれでいいものかと考えてしまうのです。

きっとこの先、世の中の組織のあり方は変わっていくし、フリーランスという働き方はもっと増えると思うのです。
でもちょっと、誰かと働くということを真面目に考えてみようと思う。

まず思いつくのは、自分の会社に、誰かに入ってもらうこと。
独立した知り合いの多くは独立と同時に仲間も募ってる。僕みたいなひとり会社の方が少数派です。

あとは、同じくフリーランスで活動している人と一緒にユニットを組むというのもある。
プロジェクトとか、オフィスとか、そういうところをシェアする。会社よりも少しゆるい組織。

そういえば独立してからのこの2年、こんなこと考えもしなかった。
もともと戦略とか計画を立てるのは好きなんですけどね。特に考える機会がなかった。

それって結局、周りに人がいないことには、考えるきっかけが自分から生まれないということだと思うのです。
自分が考えたのだと思ってたことも、ほとんどは人との会話の中で生まれてるんだよね。

やっぱり、人と関わるのって大事なのかも。
組織としてやってくこと、ちょっと真剣に考えよう。みなさん、相談にのってほしいです。

ウチヤマ ケンイチ

LINEで送る
Pocket

アーカイブ
検索